カンボジア旅行で必要な持ち物を在住者が徹底解説

カンボジア旅行で必要な持ち物を在住者が徹底解説観光
カンボジア旅行で必要な持ち物を在住者が徹底解説
クマエちゃん
クマエちゃん

今度カンボジア旅行に行くんですけど、どんな持ち物を持っていけばいいんでしょうか?

ヴェーハー・K・タツヤ
ヴェーハー・K・タツヤ

そこでこの記事では、カンボジア旅行に必要な持ち物を解説していくよ。絶対に必要なものからあったら便利なものまで解説していくからぜひ見てみてね。

 

カンボジア旅行に絶対に必要な持ち物

まずは、カンボジア旅行で必須の持ち物を見ていくよ。これらは絶対に必要なので、何回も確認しておこう。

逆に言えば、これら以外はたいてい現地でなんとかなるよ。

 

パスポート

もちろん、これは一番大事な持ち物だね。

カンボジアに行く数週間前には、パスポートの有効期限が半年以上残っているかどうかを「必ず」確認しておくこと。

もし有効期限が残っていないとカンボジアに行くことができなくなってしまうんだ。

 

空港でパスポートの有効期限が切れていることを知って渡航できなくなってしまう…。

その時点ではもうどうすることもできないので、そうなる前に「必ず」パスポートの有効期限を確認しておくこと。

 

お金

これもカンボジア旅行するにあたって、必要なものだね。

カンボジアに旅行するときは、お金は一か所ではなく色んな所に分散して持って行くことをおすすめするよ。

カンボジア、特にプノンペンはひったくりの被害もよく出ているので、そのダメージを減らすためにもお金を分散して持って行こう!

ビザ用の お金 30ドル

これは他のお金とは別にすることをおすすめするよ。

カンボジア の 空港でビザを取る予定の人は、ビザを申請する時にビザ代30ドルが必要だから用意しておこう。

証明写真

この証明写真は、ビザを空港で申請するときに必要になってくる。(もし忘れたら追加で5$くらい払えば写真を空港で撮ってくれる。)

あと、万が一パスポートを紛失してしまったときにも証明写真が必要なので一応何枚か持っておいておくと安心だね。

クレジットカード

カンボジアで現金が盗まれてしまった。

あまり考えたくはないことだけれど、もしそうなってしまった場合に現金しか持ってこなかった場合は 残りの旅行が一気にきついものになってしまう。

だけどクレジットカードがあれば現地のATM から簡単にドルを引き出すことができるから安心だね。

あとは単純にあった方がなにかと便利だよ!

おすすめのクレジットカードはこの記事にまとめているよ。

【カンボジア在住者が教える】海外旅行におすすめのクレジットカード5選【途上国でも使える】
海外旅行に必須のクレジットカード。この記事では、海外旅行におすすめしたいクレジットカードを紹介していくよ。また、途上国でも使えるカードをピックアップしているよ。

 

海外保険証

カンボジアに来る前に必ず旅行保険に入っておこう!

カンボジアの医療費は非常に高くて、 1回の診察で数百ドル取られることも珍しくないんだ…。

ただ保険代も払いたくないな…という人は保険がついているクレジットカードを使おう!それなら無料で海外旅行保険もついているしとてもお得。

 

この記事で保険がついているクレカについて書いているよ。

海外旅行保険が充実しているおすすめのクレジットカード【エポスカードで決まりです】
海外旅行に行く予定がある、海外に住むことになった…。そんなときに気になるのが「海外旅行保険をどうするか」ということ。この記事では年会費無料で治療補償が手厚いクレジットカード、エポスカードについてまとめてみたよ!

 

常備薬

普段から飲んでいる薬がある人は必ずそれを持って行こう。

プノンペンには日本の薬を出している病院もあるけれど、普段飲んでいる薬はない場合もある。
だから、必要日数分は持っていった方が安心だよ。

トイレットペーパー

もしかしたら何言ってるんだこの人と思った人がいるかもしれないけれど、トイレットペーパーめっちゃ大事!!

なぜかと言うと、カンボジアでは一部の観光地を除いてトイレットペーパーはないことがほとんどなんだ。

その代わり、備え付けの小型シャワーを使って汚れを洗い流す。

だけど、それすらもなく桶の中にある水をすくって、それで洗い流すところもある。

この方法は結構上級者向けでしくじると地獄だから勇者以外は絶対に持っていった方が安心だよ。

あったらいいなと思う持ち物

ここでは、旅行のときにあったらいいなと思うものをいくつかピックアップするよ。

 

ウエストポーチ

ウエストポーチで貴重品を体に巻き付けてしまうことでスリのリスクを減らすことができるよ。

あと、両手が空くので移動しなきゃいけない遺跡観光とかでも重宝するよ。

 

ウェットティッシュ

食器についている細菌を落としたりするために、ウェットティッシュがあったほうが安心だよ。

指差し会話帳

観光地であっても、ときおりうまく英語が通じない場合がある。

そんなときに指さし会話帳はとっても役に立つ。

単語と絵がセットになっているので、言いたい単語に指さすだけで相手もわかってくれるからすごくおすすめだよ。

あと、現地の言葉を少しでも話すとカンボジア人とより仲良くなれちゃうんだ!

もしクメール語を学んでみたいって思った人はこの記事を見てみてね。

【クメール語】カンボジア語学習の進め方完全ガイド【独学OK】
クマエちゃん クメール語学習の進め方を教えてくれるガイドがあったらいいな。教えてくれる語学学校も少ないし、独学で頑張りたい。 ヴェーハー・K・タツヤ 今回は、クメール語を独学...

 

虫除けスプレー

カンボジア全土でデング熱が流行っているから蚊の対策は必須だよ。

虫除けスプレーや虫除けクリーム自体は現地のスーパーでも売っているから必ず買わなきゃいけないってものでもない。

けれど、現地に売っているものはどれも日本のものよりも強いので、 肌が敏感な人は日本のものを持って行くことをおすすめするよ。

羽織れる長袖

カンボジアは12月から2月を除いて、大体いつも半袖でオッケーだけど、室内はクーラーがガンガンにきいていて寒いことも多い。

だから、温度調節ができる長袖を何枚か持っていくといいよ。

カッパ

毎日のようにスコールが降る雨季に行く予定の人は、カッパを持って行くことをおすすめするよ。

ちなみに、折りたたみ傘はあまり意味ないので持っていく必要はないと思う。

スコールの時は風が強く吹くことも多いので、あってもすぐ壊れちゃうんだよ。

いらない持ち物

持って行ったほうがいいか迷うけど、旅では使わないものをここでは見ていくよ。

 

コンセントの変換プラグ

カンボジアのコンセントは、日本と同じ形のコンセントが使えるので変換プラグは不要だよ。

 

これがあれば安心!チェックリスト

最後に、ここでは特筆しなかったものも含めてチェックリストを載せておくので行く前にチェックしてみてね!

 

□パスポートとそのコピー

□お金(ドルと日本円)

□海外旅行保険証

□写真(ビザ申請用とパスポート紛失用)

□ビニール袋

□ウエストポーチ

□Tシャツ

□長袖シャツ

□下着

□靴下

□歯ブラシ・歯磨き粉

□虫よけ

□タオル

□シャンプー・ボディーソープ

□スマホ

□カメラ

□カッパ

□ウエットティッシュ

□ティッシュペーパー

□サンダル

□常備薬

□クレジットカード

 

では、楽しいカンボジア旅行を!