【実体験】ライティングができるクラウドソーシングサービスを徹底比較【webライターの第一歩】

ライティング
もんくま
もんくま

ライティングで稼ぎたいなと思って色々調べてたら、クラウドソーシングっていうのを使うといいみたいだね。だけど、色々あってどれがいいのかわからないんだ。何かおすすめのあるかい?

ヴェーハー・K・タツヤ
ヴェーハー・K・タツヤ

色んなのがあるから迷っちゃうよね。そこで今回は、ライティングができる色んなクラウドソーシングを比較していって、実体験をもとにおすすめランキングを作ってみたよ!

 

そもそもクラウドソーシングって?

まず、クラウドソーシングとはどんなものなのか書いていくよ。

クラウドソーシングを簡単に言うと、ネット上に不特定多数の人に仕事を発注するやり方のことだよ。

 

発注側は不特定多数の人に仕事を募集して、その案件をやりたい!と思った人(サービスによってランサーとかクラウドワーカーとか呼ばれたりする)がその仕事に応募することで仕事ができるんだ。

 

【実体験をもとに作成】クラウドソーシングのおすすめランキング

今から、ぼくが実際に使っているクラウドソーシングの中でおすすめなものをピックアップしてランキングにしたものを見ていくよ。

 

評価項目はこんな感じ。

案件数:案件の多さ

使いやすさ:管理画面のデザインや仕様が使いやすかどうか

稼ぎやすさ:短期間で多くのお金を稼げるかどうか。

承認されやすさ:仕事が完了したあと承認されやすいかどうか(タスク形式のみ)

仕事のもらいやすさ:プロジェクトを提案して、その後

 

それじゃあ、ランキングを発表するよ!

 

1位:ランサーズ

案件数:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

稼ぎやすさ:★★★★☆

承認されやすさ:★★★★★

仕事のもらいやすさ:★★★☆☆

 

一位はランサーズ!

ぼくが一番よく使っているクラウドソーシングだよ!

 

なんといっても案件が多くて管理画面が見やすくて使いやすいのが、ぼくにとっては魅力的だった。

中でも、文字単価でフィルターをかけられる機能がすごく便利!

これを使えば、安すぎる報酬を出している案件を除外することができるんだ。

承認率も高くて、ぼくも不承認を受けたことは一回もない。

 

お仕事の形式は大きくわけて誰でもすぐにできるタスク方式と、募集を見て応募した人の中から選ばれた人だけが仕事ができるプロジェクト方式がある。

もちろん、プロジェクト方式のほうがはるかに稼ぎやすいよ。

次に紹介するクラウドワークスと比較すると、ランサーズのほうがより単価が高い仕事が多いイメージだよ。

 

難点としては、ランサーズのプロジェクトは一人しか採用されないこと。

だから、条件がいいプロジェクトだと応募が集中してしまって採用されにくいというデメリットがある。

 

しかし、デメリットを考慮してもあまりある案件数があり、自分に合ったものを見つけやすい。

それでランサーズを一位にしたよ。

 

2位:クラウドワークス

案件数:★★★★★

使いやすさ:★★☆☆☆

稼ぎやすさ:★★★★☆

承認されやすさ:★★★★★

仕事のもらいやすさ:★★★★★

 

クラウドワークスもランサーズと肩を並べるくらい多くの案件があるよ。

クラウドワークスを使う最大のメリットは、ランサーズと違ってプロジェクト方式でも複数の人を採用できるという点。

このメリットはめちゃめちゃ大きくて、熱意さえ見せれば初心者でもプロジェクト方式の案件を受注しやすいんだ。

 

じゃあ、なんで一位じゃないのかと言うと、管理画面がとても使いにくいから…。

文字単価でフィルターをかけたりとかもできないから案件探しだけでも結構苦労するんだ。

 

あと、相場の知らない初心者を狙っためっっっちゃ安い案件もけっこうあるので気をつけよう。

(今まで見た中で一番安い案件は一文字あたり0.02円だった…やばすぎ。)

 

3位:サグーワークス

案件数:★★★☆☆

使いやすさ:★★★★☆

稼ぎやすさ:★★★★☆

承認されやすさ:★★☆☆☆

仕事のもらいやすさ:ー

 

サグーワークスはライティングに特化したクラウドソーシングで、仕事方式もタスク方式しかないんだ。

サグーワークスはタスク案件の割にはかなり単価がよく、中でも鬼難易度の試験に合格した人がなれる「プラチナランク」になると一か月50万以上稼いでいる人がゴロゴロいたりするよ。

 

ただ、サグーワークスはランクに関わらず審査基準が厳しく(審査項目も多い)、「基準に満たしていない」と判断されれば簡単に不承認になってしまう。

逆にwebライティングを修行した人にはサグーワークスはかなりおすすめだよ。

不承認になった場合はなぜ不承認になったのかをレポートで書いてくれるので勉強になるんだ。

 

4位:Shinobiライティング

案件数:★★★☆☆

使いやすさ:★★★★☆

稼ぎやすさ:★★☆☆☆

承認されやすさ:★★★★☆

仕事のもらいやすさ:ー

 

Shinobiライティングもサグーワークスと同じようなライティング専門のクラウドソーシングだよ。

ただShinobiライティングの承認率はかなりいいので、気軽にガンガン書けちゃうんだ。

ただ、Shinobiライティングはサグーワークスほど単価高くないしタスク方式しかないから、いっぱい稼ぐことは難しいかも…。

 

簡単にできるからお小遣い稼ぎにはもってこいだよ!

 

まとめ

今回は色んなクラウドソーシングを見てきたけど、大事なのはすぐに行動してたくさん手を動かすこと。

これがwebライターになる一番の近道だよ!