海外就職に必要な英語力ってどのくらい?【英検二級レベルでも就職できる】

海外就職に必要な英語力ってどのくらい?【英検二級レベルでも就職できる】未分類
海外就職に必要な英語力ってどのくらい?【英検二級レベルでも就職できる】
クマエちゃん
クマエちゃん

海外就職に興味があります!でも英語ってやっぱりできないといけないですよね…?

ヴェーハー・K・タツヤ
ヴェーハー・K・タツヤ

確かに英語できた方がいいに越したことはないけれど、すごくできなくても海外で働くことはできるよ!今回は、海外就職に最低限必要な英語力と、就職しやすい業種や職種を紹介していくよ!

 

海外就職に必要な英語力

先にぼくの英語力を言っておくと、実はぼくもそれほど英語力が高いわけじゃない。(証明できるものは高校一年のときに受けた英検2級くらい。高校卒業レベル。普通だよね!)

でも今はカンボジアのベンチャー企業で就職している。従業員との会話ももちろん英語だ。

 

ぼくはリスニングが弱いので、メンバーが何言っているかわからないときはたまにあるけど、それは(リスニングのテストと違って)聞き返せば大丈夫。

さらに仕事はチャットツールを使ってやり取りすることが多いのだけど、チャットでは難しい表現はまったく使われないのでほぼ問題なくできているよ。

だから、とりあえず英検二級があれば海外就職は可能と言えるよ!

 

英検二級にまだ届いていない人は、読解・文法・単語がセットになったALL IN ONEで学習することをおすすめするよ!

方法は外部サイトに書いてあるので、ぜひ参考にしてみてね。

YouArt Academy web
カンボジアにある小さな英会話スクールの大きな挑戦

 

英検二級レベルで海外就職できる国・業種・職種

とは言っても、英検二級レベル(TOEICだと600点くらい)で海外就職するとなると、選択肢は限られてくるんだ。

そこで、どんな業種・職種ならできるかを見ていくことにしよう。

 

写真は、海外就職情報ばかりが載っている求人サイト「カモメアジア」

色んな海外の求人(特にアジアが多い)ので、気になる方はぜひチェックしてみてね。

たとえば、駐在しているor観光に来ている日本人を相手にする仕事。

それだったら、英語を使わなくてもメインの仕事はできるから、語学力を不問としているところも多い。職種は営業とかが多いかも。

 

営業ちょっと向いていないな…って人は日本語教師がおすすめ。

これも母語である日本語を教えるのが仕事だから、基本的に語学力は不問になっているよ!

日本語教師は資格が必須だと思っている人も多いかもしれないけど、求人を見てみると意外と資格なしでもいけるものもあるんだ。

 

また場所は、カンボジアやタイ、ミャンマーなど、非英語圏のアジア諸国がおすすめ。

非英語圏ということもあって、求められる英語力はそれほど高くないところが多いよ。

 

英検二級レベルだと海外就職が厳しい国・業種・職種

一方で、英語圏は一気にハードルが上がる。

イギリスやオーストラリアはもとより、インドやフィリピンなどといったアジアでも英語圏での仕事となるとかなり高い英語力が要求されることがほとんど。(TOEICで言うと、800くらいは必要かな…)

 

非英語圏でも、企業のマネージャー、雑誌編集、一般事務職とかは結構高い英語力が要求されるイメージがあるよ。

 

英語力はある方がいいけど、なくても不可能ではない

もちろん、英語力があるに越したことはない。

だけど、海外に住んでいる日本人を相手にするビジネスならば、あまり高い英語力がいらないのも事実。

ぜひ探してチャレンジしてみてね!

 

コメント