【クメール語講座・文法編】カンボジア語の文法はとても簡単【平叙文・疑問文・否定文】

クメール語

クメール語をちゃんと勉強してみたい!クメール語の文法ってどうなっているのかな?

 

クメール語は発音がシビアな代わりに文法はとても簡単だよ!それじゃあ、今回はクメール語の文法の基礎である語順について説明していくよ。

 

※この記事は子音と母音を覚えてから見ることをおすすめするよ。

クメール語の順番

平叙文

ベーシックな語順は主語+動詞+目的語

基本的な順番は、英語の語順と同じS(主語)+V(述語)+О(目的語)なんだ。

だから、なんとなく英語と同じように単語を組み合わせていくだけで簡単に文章がつくれちゃうよ!

 

ខ្ញុំ មើល ផ្កា

(クニョム・ムール・プカー)

わたしは 見る 花を

 

ខ្ញុំ ញ៉ាំ បាយ

(クニョム・ニャム・バーイ)

わたしは 食べる ごはんを

 

実際にクメール語を使うときは、主語はよく省略されるよ

簡単だね!

 

 

主語+形容詞

注意が必要なのが、形容詞の場所。これは英語と違って名詞の後ろに置かれるよ。

 

ផ្កា ក្រហម

(プカー・クロホーム)

花 赤い

 

だから、文章にするとこうなるよ。

 

ខ្ញុំ មើល ផ្កា ក្រហម

(クニョム・ムール・プカー・クロホーム)

わたしは 見る 花を 赤い

 

形容詞が連続する場合はその後につければいいよ。(厳密には形容詞同士で順番があるのだけど、そこは気にしなくて大丈夫だよ。)

 

ខ្ញុំ មើល ផ្កា ក្រហម ស្អាត

(クニョム・ムール・プカー・クロホーム・サッアート)

わたしは 見る 花を 赤くて きれいな

 

疑問文

疑問形(英語で言うとDo you~?の文)にするときは後ろに ទេ? をつけるだけでいいんだ。

 

អ្នក មើល ផ្កា ទេ?

(ネアック・ムール・プカー・テー?)

あなたは 見ますか 花を

 

疑問詞は、基本的には文末に置くよ。

 

អ្នក មើល ផ្កា នៅឯណា?

(ネアック・ムール・プカー・ナウアエナー)

あなたは 見る 花を どこで

 

だけど、「誰?」だけは文頭にきて疑問詞が主語になるんだ。

 

អ្នកណា មើល ផ្កា នោះ?

(ネアックナー・ムール・プカー・ヌフ)

だれですか 見る 花を あそこで

 

否定文

普通の文章を「មិន~ទេ」で挟むだけで否定文がつくれるよ。

 

ខ្ញុំ មិន មើល ផ្កា ទេ

(クニョム・ムン・ムール・プカー・テー)

わたしは 見ていない 花を

 

簡単だね!

 

間違えても気にしない!

クメール語のいいところは、語順が多少おかしくても全然通じてしまうところ。

英語は語順が変わると意味自体が変わってしまったりすることがあるけど、クメール語はそんな心配はほとんどしなくていいんだ。

 

語学は間違えた分だけ上達するから、多少の文法ミスは気にしないでどんどん話していこう!

きっと、カンボジアの新しい一面が見れるよ!