「人付き合いが苦手な人」ができる仕事3選【派遣じゃない】

生き方

人とうまく話せないから面接で落とされちゃうし、運よく受かっても結局職場で孤立してしまう…。他の仕事を見つけようと思っても、これといった知識があるわけでもないし…。

大丈夫!仕事中一言も発しなくていい仕事が世の中にはあるんだ!ぼくも会話が苦手だけど、今もなんとか生きていけてる。今回は人付き合いや会話が苦手でもできる仕事を考えてみるよ。

 

 

人と関わらない仕事

何言ってるかよくわからないって言われる…。

もっとはっきり話してって言われる…。

人の目を見れなくてうつむいてしまう…。

暗く見えるからか、みんな話しかけてこなくなった…。

もう、一人でいたい…。

 

え、自分まったくこうなってないよ、人と話すの大好きだよ~という人はぜひそのままでいてほしい!

素晴らしいね!

 

ぼくは全部身に覚えがあるよ!

つらっ。

もしこれを見ているきみも、こういう状況にいるのならちょっと参考にしてみてね。

 

webライター

一番気楽に始められて、かつもっとも人と関わらなくていい職業がこれなんじゃないかな。

ぼくも今はwebライティングを中心に仕事しているけど、打ち合わせはほぼメールかチャットだよ。

仕事は自分で取りにいけなきゃいけないけれど、それも全部チャットで解決してしまう。

 

SEОとか専門知識はいらないの?って思うかもしれないけれど、必要なところは丁寧なマニュアルがある場合がほとんどだし、初心者でもクライアントやエージェントの人たちがサポートしてくれるよ!

 

webライターになる方法は色々あるけど、まずは仕事をクラウド上で受注できる「クラウドソーシングサービス」に登録することをおすすめするよ。

クラウドソーシングサービスは、とりあえず案件の多いランサーズクラウドワークスの両方に登録すれば間違いないよ。

 

ぜひそこで、10円でも稼いでみてほしい。

その10円は、組織に頼らず自分自身の力だけで稼いだものだから、とても貴重なものだよ。

 

画家や作家

そんな特別な才能なんてないよ!って思ってない?

こういった職業は「あなたは今日から画家だ」って誰かから言われるものではなくて、自分で名乗ってしまえば今日から自分は画家になれるんだ。

 

絵が得意だったら誰かのイラストを書くサービスを出店するのもありだね。

たとえばココナラっていうサービスでは、こういう自分の「得意」を売ることができるんだ。

 

 

ブロガーやアフィリエイター

webライターに似ているけど、こっちは自分でサイトを立ち上げてそこに記事を書いて、広告を出してそこから収入を得るんだ。

これは自分で「お金を得る仕組みそのもの」を作り出すことができるんだ。

 

その代わり、アクセスが伸びないうちは無収入の状態で記事を生み出していかなきゃいけないから、そこは厳しいところだね。

 

またこれも、一人で黙々と自分の家でできる仕事だから人と話す必要がないよ。

 

ほかにも選択肢は色々!だけど、単純労働はおすすめしない。

今見たものはほんの一部で、ほんとはもっともっといっぱいある。

自分に合ったものを見つけていけばいいと思うんだ。

 

けれど、日雇い派遣のような「単純労働」はおすすめしないよ。

 

賃金は安いし、自分の中にスキルとして蓄積されないし、実績としても認められにくいからどんなに働いてもプラスになりにくいんだ。

それどころか、長時間にわたって体を酷使することが多いから自分自身を痛めてしまう。

 

そんなに労働で消耗することはないんだよ。