はてなブログからワードプレスに移行してよかったと思う三つの理由

ブログ

 

ずっとはてなブログで書いているけど、これからワードプレスに変えた方がいいのか迷う…。お金だってかかるだろうし。実際のところ、ワードプレスどうなの?

ぼくもはてなブログからワードプレスに変えてまだ一か月も経っていないけど、変えてよかったなと思っているよ!

今回はワードプレスに変えてよかったと思う理由、それから後半ではワードプレスを使うにあたって気を付けた方がいいポイントを伝えるよ。

 

 

ワードプレスに移行してよかったと思う三つの理由

理由1:デザインが自由自在

はてなだけじゃなくて、すべての無料ブログサービスがそうだと思うんだけど、やっぱりどんなにデザインをカスタマイズしても限界がある。

ぼくみたいに、CSS何それ?って感じだとなおさらデザインをうまく変えるのが難しい。

 

でも、ワードプレスなら簡単にかっこよく作れてしまう。

「テーマ」っていうデザインの型が豊富にあるからそれをインストールするだけで「なんかそれっぽい」ブログにできちゃうんだ。

 

また、「自分でもこんなかっこいいサイトつくれちゃうんだ…」ってちょっと悦に浸ることもできる。

悦に浸れると、自信も湧いてくる!

そして記事を書こうって思える!

 

理由2:カスタマイズが簡単かつ選択肢が豊富

デザインを含むありとあらゆるカスタマイズがすごーく簡単にできてしまう。

たとえば、ぼくは吹き出しのアイコンを使いたかったんだけど前のブログだとやり方が調べてもわからなくて結局できなかった。

 

こんな感じのやつだね!

なのにワードプレスだととっても簡単にできてしまった!

 

ちなみにこのブログはcocoonっていうデザインを使っているんだけど、これだとアイコン画像と吹き出しの種類を設定するだけですぐ使えちゃうんだ。

めっちゃ便利やん!

 

もっと自分が使いやすいようにカスタマイズしたいって思っても、「プラグイン」をインストールするだけでカスタマイズできることが多い。

 

アクセス数を管理画面上に出したりお問合せフォームを設置したりすることもプラグインだけで簡単にできてしまう。

これってすごいことだよね。

 

理由3:愛着がわく

ぼくがワードプレスにしてよかったと思う一番の理由はこれだと思う。

今まで無料ブログサービスを使って運営していたけど、そのときではまったく抱かなかった感覚だ。

 

「サーバーからドメイン、デザインまで全部自分のもの。」

という感覚がそうさせているのかもしれない。

 

よくサーバーは土地、ドメインは住所、ワードプレスは家に例えられるけど、今まではこれらが全部借り物だった。

だけど、ワードプレスにすると「自分の家」を建てることができるんだ。

これはぼくにとってとても大きかった。

 

自分のブログを眺めるだけでやる気が出てくるようになったんだ。

 

ワードプレスを使うにあたって気を付けた方がいいポイント

これまで、ワードプレスを使ってよかったと思う理由をつらつらと書いてきたけど、逆に自分で管理するからこそ気を付けた方がいいポイントがある。

そこをこれから伝えるよ。

 

原因不明のエラー

これはじめて出てくるととても焦る。

ほんとは原因不明じゃなくて絶対どこかに原因はある。

だけど、はじめはパニックになってしまう。

 

実は、多くの原因がプラグインとテーマの相性、プラグイン同士の相性が悪いときに起こるので、まずは落ち着いて一つずつプラグインを停止させていこう。

これだけで直ることも多いよ。

 

・セキュリティも自分で

無料ブログだとその運営会社が守ってくれるけど、ワードプレスだと自分で守らなければいけない。

とりあえず、セキュリティのプラグインは入れておこう。(セキュリティ系のプラグインは動作不良の原因になることがよくあるので、テーマとの相性を確認してから入れよう。)

 

 

ブログ楽しい!

今回はワードプレスのことを見てきたけど、一番大事なのはブログを楽しめること。

ワードプレスはサーバー代など初期費用で1万はかかるからそんなに安くはない。

だからいきなりワードプレスはちょっと…という人は全然無料ブログからはじめてもいいと思う。

 

ブログは、楽しい!