【カンボジア在住者が教える】海外旅行におすすめのクレジットカード5選【途上国でも使える】

クレジットカード
クマエちゃん
クマエちゃん

海外旅行でおすすめのクレジットカードって何でしょう?私は特に「途上国」と呼ばれる国にもよく行くから、そういうところでも使えるカードを教えてほしい!

ヴェーハー・K・タツヤ
ヴェーハー・K・タツヤ

結論から言うと、もし途上国に持って行くのであればVISAかMaster Cardが必須だよ。詳しいことはこれから説明していくことにするよ。

 

海外旅行に持っていくべきクレジットカードとは?

海外旅行で絶対と言っていいほど必要になってくるのがクレジットカード。

短期だったら持ってきたお金だけでなんとかなるかもしれないけど、期間が長くなってくると持ってきたお金では足りなくなって、カードで買い物したりキャッシングしたりすることが増えてくる。

じゃあ具体的にはどんなカードがいいんだろう?そう思った人もいるかもしれないね。

海外旅行でクレジットカードを選ぶ際に考慮すべきポイントは二つあるよ。それをこれから見ていこう。

 

ポイント1:世界中どこでも使える

特に途上国に行く人は「世界中どこでも使えるカード」というのがすごく大きなポイント。

マイナーなカードブランドにしてしまうとほとんど使えない。JCBですら場所によっては厳しい。

だからカードブランドは、どこでも使えるVISAMaster Cardをおすすめするよ。

 

ポイント2:海外旅行保険がついている

カンボジアを含めて、海外の医療費は高額になることが多い。万が一のために海外旅行保険に入っておきたいところだけど、海外旅行保険自体もけっこう高額なのがネックではあるよね。

そこでおすすめしたいのが、海外旅行保険がついているクレジットカード。クレジットカードについている保険には二種類あって、それが「自動付帯」「利用付帯」と呼ばれるもの。

 

自動付帯は何もしなくても、持っているだけで自動的に保険が適用される。

一方で、利用付帯はそのクレジットカードを使って利用したものだけが保険適用範囲になるんだ。

 

だから自動付帯のクレジットカードの方が便利であるのは事実なんだけど、デメリットもある。自動付帯は出国してからカウントダウンが始まって、マックス90日間(カードによって異なる)しか保険が適用しないんだ。

逆に利用付帯の保険の場合、カードを利用してから90日間が保険の適用範囲になるから、意図的に保険の適用範囲をつくることができるよ。

 

海外旅行に絶対持っていくべきカード

この二つのポイントを踏まえて、海外旅行におすすめのクレジットカードを紹介していくよ。

 

エポスカード

  • カードブランド:VISA
  • 年会費:無料
  • 海外旅行保険:自動付帯(治療補償あり)

 

エポスカードの最大の特徴は、なんと言っても保険の手厚さ!年会費無料のカードでありながらゴールドカード並みに保険がそろっていて現地で病気になっても最大で270万円まで補償してくれるんだ。賠償責任保険も2000万円まで、持って行ったものが破損しても最大で20万円までなら補償してくれるんだ。エポスカードの保険は「自動付帯」だから持っていくだけで保険がおりるよ!

さらに、エポスカードは審査が緩めなのでアルバイトの人や学生の人などにもおすすめだよ。

公式サイトへ

 

エポスカードについてさらに知りたい人はこの記事に詳しく書いているよ。

【海外保険が充実】エポスカードは海外旅行にメリットだらけ!その理由をカンボジア在住者が解説【すぐ作らなかったこと後悔してます】
クマエちゃん カンボジアに行きたいのでクレジットカードを作りたいんですが、どんなクレジットカードがいいんでしょう? ヴェーハー・K・タツヤ 海外旅行でクレジットカードを使いた...

楽天カード

  • カードブランド:VISA/Master Card/JCB/AMEX
  • 年会費:無料
  • 海外旅行保険:利用付帯(治療補償あり)

 

楽天カード使えば使うほど楽天市場で使えるポイントが貯まるのが特徴だよ!お店のクレジットカードなんかよりポイントを使える場面も相当広い。楽天市場や楽天グループでの買い物はもちろん、楽天と提携しているお店(マクドナルドやミスタードーナツ、くら寿司など)でもポイントが使えるから便利だよね。

楽天カードも海外旅行保険がついているので何かあったときに安心。

ただ一つ注意しておきたいのが、楽天カードの保険は、出国前に海外旅行に関する代金(空港までの交通費や航空券など)を1円でも支払っている場合に適用されるということ。出国してからの代金は含まれないので気をつけておきたいね。

カードブランドは自分で選べるけど、世界中で利用できるVISAかMaster Cardを選んでおこう。

 

公式サイトへ

三井住友VISAカード

  • カードブランド:VISA
  • 年会費:無料
  • 海外旅行保険:利用付帯(治療補償なし)

 

三井住友カードは特にこれといった特徴はないけど、圧倒的な知名度とブランド力を持ち、クレジットカード最高クラスのセキュリティ対策を施してあるから、初めてクレジットカードを作るという人はこれを持っておくと安心だよ。

ちなみに三井住友カードの海外旅行保険は利用付帯で、肝心の治療費は対象外なので、海外旅行に行く場合は治療費も補償していくれるクレジットカードをサブに持っていこう。

 

公式サイトへ

 

海外旅行にあると便利なカード

次は、必須ではないけど、海外旅行をよく人にはうれしい特典がたくさんついていて、あると便利なカードを二つ紹介していくよ。

 

楽天プレミアムカード

  • カードブランド:VISA/Master Card/JCB/AMEX
  • 年会費:10800円
  • 海外旅行保険:自動付帯(治療補償あり)

 

ワンランク上のカードが欲しい方は楽天プレミアムカードをおすすめするよ。

実は、楽天プレミアムカードは空港をよく利用するノマドワーカーの人も注目しているカードなんだ。なぜかと言うと、楽天プレミアムカードに加入すると、世界140か国1200か所以上の航空ラウンジを利用できるプライオリティパスが無料でついてくるんだ。プライオリティパスだけだと年会費40000円強かかるから謎の力が働いているんじゃないかって思ってしまうくらいお得だよね!

プレミアムカードだけあって海外旅行保険も充実。保険は自動付帯で金額も一回の治療で300万円まで補償してくれるんだ。

 

公式サイトへ

ANAカード

  • カードブランド:VISA/Master Card/JCB
  • 年会費:2000円
  • 海外旅行保険:自動付帯(治療補償なし)

 

よく飛行機を利用する方はANAカードをおすすめするよ。そのマイルは航空チケットに交換できる!これは航空会社のクレジットカードのみに与えられた特権だよ。

年会費は入会後一年間は無料で、その後は2000円かかっていくけど、飛行機をよく利用する人ならマイルで年会費分は簡単に回収できそう。

公式サイトへ

まとめ

海外旅行ではクレジットカードが必須。自分にあったクレジットカードを見つけて楽しい旅行にしてね!

コメント