カンボジアで下痢になったときの救世主、smecta(スメクタテスミン)

生活
クマエちゃん
クマエちゃん

カンボジアに旅行にきているんだけど、おなかが痛い…。正露丸も効かない…。なんか良い現地の薬ないかな?

ヴェーハー・K・タツヤ
ヴェーハー・K・タツヤ

カンボジアで旅行していると、環境の変化に体がついていかなかったりしてどうしてもおなかを壊してしまうことがあるよね。今回は、そんなときに頼れる現地の薬を紹介するよ。

 

どうしてもおなか痛かったら無理しないで病院へ!安心して行ける病院はこの記事にまとめているよ。

【24時間診察・キャッシュレス対応あり】安心して受診できるカンボジア・プノンペンの病院5選
もんくま カンボジアって医療が発達しているイメージがないから、心配くま。プノンペンでいい病院があったら教えてほしいくま~! ヴェーハー・K・タツヤ 最近は設備が整った病院も増...

カンボジアの医療費はとても高額。安心して旅行するためにも保険に入っておこう。海外旅行保険が充実しているクレジットカードはこの記事に書いているよ。

海外旅行保険が充実しているおすすめのクレジットカード【エポスカードで決まりです】
海外旅行に行く予定がある、海外に住むことになった…。そんなときに気になるのが「海外旅行保険をどうするか」ということ。この記事では年会費無料で治療補償が手厚いクレジットカード、エポスカードについてまとめてみたよ!

 

カンボジアでおなか痛い!そんなときこそsmecta

普通の下痢止めはおすすめしない

カンボジアでおなか痛くなったら真っ先に日本から持参した下痢止めを飲んでしまいそうだけど、それはあまりおすすめしないよ。

 

基本的にその下痢止めの多くは腸の運動そのものを止めることで下痢を止めている。

だけど、カンボジアで起こる下痢の多くは細菌性のものだから腸の動きを止めてしまうと菌が体の中に残ってしまってかえって治りが悪くなってしまうんだ。

 

smectaって?

じゃあsmectaってなんだって思ったよね?

smectaはフランス製の薬で「まったく新しいタイプの下痢止め」だよ。

 

どんな薬なのか?今から説明していくね!

 

smectaの効果

ほとんどの下痢止めは腸の運動をにぶくする。

だけど、smectaは腸の運動はそのままに、腸にある有害物質や水分を便に吸着させることで下痢を止める。

だから、有害物質がどんどん体に溜まってしまう今までの下痢止めと違って、smectaはむしろ有害物質を体から出すことを手伝ってくれるんだ。

主成分は「スメクタイト」という天然成分を使っているので、副作用が少ないこともうれしいね!

 

smectaを使うデメリットはある?

じゃあスメクタにはデメリットないのかと言えば、個人的には二つくらいあるかなって思ってる。

ひとつは「粉薬」しかないこと。

薬の味がダイレクトにくるのが苦手…。

 

もうひとつはあんまり即効性はないかなと思う。

ストッパとか正露丸みたいに「飲んだらすぐ効く!」ような類のものではないので、切羽詰まっているときに飲んでも間に合わない可能性大。

 

逆に、ゆっくりと体を休ませてしっかり治したいときにはぴったりだよ!

 

smectaはどこで買える?

今までsmectaは日本では入手できなかったけど、最近になって佐藤製薬から「スメクタテスミン」という名前で同じ成分の薬が出たんだ!

なので、これから行く人はそれを買っていて持っていくといいね。

スメクタテスミンはここから買えるよ。

 

すでにカンボジアいる人、smectaはほとんどの薬局で売っているのでぜひ買っておこう!

薬局の人には「スメクタ」と言えば通じるよ!

 

カンボジアでおなか壊さないために気を付けること

今回はおなか壊してしまったときに飲む薬を紹介したけど、もちろんおなか壊さないことに越したことはないよね。

最後に、おなかをなるべく壊さないように気を付けることをまとめたよ。

 

●生野菜(葉物)は避けたほうが無難。
●クラッシュされた氷に注意。●お肉はレア気味に出てくるが多い。ちゃんと焼いてもらったほうが無難。●天日干しの貝は食べる時間も含めてめちゃくちゃ注意。日が暮れるとすでに腐ってる可能性高し。

 

気を付けてさえいれば、ローカルフードは安くてとても美味しいよ!

では、適度に気を付けて楽しいカンボジアライフを!

 

関連記事

プノンペン旅行に行きたい方必見!おすすめ見どころスポット10選と観光情報まとめ【在住者が教える】

【1泊1000円・個室】プノンペンの格安ゲストハウスまとめ3選【すべて実際に泊まりました】

海外旅行保険が充実しているおすすめのクレジットカード【エポスカードで決まりです】