カンボジアの旅費、一週間の相場はいくら?~はじめてのカンボジア旅行

観光
クマエちゃん
クマエちゃん

テレビでカンボジアの特集やってて、カンボジアに行きたくなった!でも、カンボジアって一週間だと旅費いくらくらいあれば行けるの?

ヴェーハー・K・タツヤ
ヴェーハー・K・タツヤ

ぜひ来てほしいな!今回は、一週間カンボジアのプノンペンとシェムリアップの両方に行くことを仮定して旅費を考えてみることにするよ。

 

旅行では突然の出費で現金が足りなくなることもある。そんなときのために、クレジットカードも持っておくことをおすすめするよ。

カンボジア旅行におすすめのクレジットカードは下の記事で紹介しているから、見てみてね。

【カンボジア在住者が教える】海外旅行におすすめのクレジットカード5選【途上国でも使える】
海外旅行に必須のクレジットカード。この記事では、海外旅行におすすめしたいクレジットカードを紹介していくよ。また、途上国でも使えるカードをピックアップしているよ。
海外旅行保険が充実しているおすすめのクレジットカード【エポスカードで決まりです】
海外旅行に行く予定がある、海外に住むことになった…。そんなときに気になるのが「海外旅行保険をどうするか」ということ。この記事では年会費無料で治療補償が手厚いクレジットカード、エポスカードについてまとめてみたよ!

 

カンボジアの旅費をチェック

それじゃあ、今から旅費の相場を見ていこう。

この記事は「はじめて、カンボジアという途上国と呼ばれる国に旅行する」ことを想定して書いているよ。

カンボジアではメインの通貨はアメリカドルなんだけど、今回は1$=120円で計算するね。

 

航空券・ビザ代

プノンペン、シェムリアップどっち行きでも最安値が往復で4万~6万くらいが相場。

4万円代だったらかなり安い部類に入るよ。

めちゃくちゃ運がいいと3万円台もある。

今回の計算では、仮に往復5万円としておこうか。

 

ちなみに航空会社なんだけど、値段とサービスの質の両方が非常にいいと思うのがマレーシア航空
で機内食もおいしい。

ぼくもよく利用しているよ。

 

また、カンボジアに入国するには観光ビザが必要なんだけどカンボジアはビザ申請が空港でとても簡単に取れてしまう。

99%入国できるよ。

必要なのはパスポートとビザ用の写真、それからビザを申請する場所のカウンターに置いてある申請用紙。

観光ビザの費用は2019年5月現在、30$(=3600円)で発行できるよ。

 

5万(飛行機代)+3600円(ビザ代)=53600円

 

宿泊費

宿泊費はピンキリだけど、10ドル(=1200円)くらいあれば個室でエアコンがついているゲストハウスに泊まれる。

もちろん、このレベルなら客室も普通にきれいにしてある。

虫が飛んできたりすることも少ない(例外あり)。

ただ、シャワーは水しか出ないところもある。

エレベーターもあるところとないところがあるので、事前にチェックしよう。

 

もっと節約したい場合はドミトリーに泊まるという手もあるよ。

プノンペンでドミトリー最安はなんと一日3ドル(=360円)

ただ、虫がいっぱいいたり部屋が騒がしかったりすることもあるので耐性がある人向き。

 

どーんと値段が上がり、一泊30ドル(=3600円)クラスになるといわゆる「中級ホテル」になってくる。

このレベルにもなると、ホテルの目の前に英語ができるトゥクトゥクドライバーがいたり、レストランがホテルに併設されていたりする。

もちろん、シャワーはお湯が出るしエレベーターもある。

 

さらに一泊100ドル(12000円)を超えてくるとカンボジアでは「高級ホテル」扱いになる。

普通にホテルにプールがあったりジムがあったりする。

もう、見た目だけでもほかとは圧倒的に違う…!

 

今回は、はじめてのカンボジア旅行ということを想定しているので、3600円の中級ホテルを7泊すると仮定しよう。

 

一泊3600円×7泊=25200円

 

交通費

意外と見落としてしまうのが、この交通費なんだ。

トゥクトゥクという乗り物を利用して移動することがほとんどだと思うんだけど、このトゥクトゥクが案外高い。

特に、プノンペンならキリングフィールド、シェムリアップならベンメリアなどといった、ちょっと市街地から離れているところに行く場合は簡単に片道で1000円くらい取られてしまう。

 

逆に長距離バスは安く、片道1000円前後でプノンペンからシェムリアップまで行けてしまう。

 

今回は、少し多めに見積もって一日20$(=2400円)×7日と仮定しよう。

 

2400円×7日=16800円

 

食費

カンボジアは食費はとても安い!

日本の1/3以下で食べられる!

 

屋台飯なら1$(=120円)くらいだし、地元レストランなら3$(=360円)ほど。

ただ、シェムリアップに行ってパブストリートで豪遊すると一食10$(=1200円)くらい取られる。

 

今回は少し多めに一食5$(=600円)と過程しよう。

 

一食600円×3回×7日=12600

 

見物料

アンコールワットや王宮など観光スポットになっているところはほとんど見物料がかかるよ。

特にアンコールワットの見学料は以前より約2倍も値上げされ、2019年5月現在は37$(=4440円)もする!

ただ、ほとんどの場所はあっても数ドルしかない。

 

今回は全部で50ドル(=6000円)と仮定しよう。

 

見物料合計:6000円

 

合計

航空券・ビザ代:53600円

宿泊費:25200円

交通費:16800円

食費:12600円

見物料:6000円

 

合計=114,200円

 

全部で10万ちょいあれば一週間カンボジアで思いっきり楽しめるよ!

しかも、これは結構余裕を持たせた額なので、ちょっと節約すれば10万以内で観光できてしまうんだ。

 

不思議の国、カンボジアに行こう!

カンボジアは kingdom of wonder 「不思議の国」とも呼ばれている。

 

はじめて来た国なのになんだかはじめてな気がしない。

それどころかどこか懐かしい気すらする。

 

そんな不思議の国にぜひ、きてみてね。

みんな、待ってるよ。

 

格安航空券を探すならスカイチケットがおすすめ。
使いやすさも抜群なので、ぜひ見てみてね。

関連記事

プノンペン旅行に行きたい方必見!おすすめ見どころスポット10選と観光情報まとめ【在住者が教える】

【1泊1000円・個室】プノンペンの格安ゲストハウスまとめ3選【すべて実際に泊まりました】

海外旅行保険が充実しているおすすめのクレジットカード【エポスカードで決まりです】